カスタムシェル加工


【カスタムシェル加工】

カスタムシェル加工とは、簡単にご説明するとブーツセンターに、足の中心軸を合わせる加工技術です。ハンドエスのブーツ加工は、すべてこの加工に基づき、1足1足丁寧に仕上げています!

 

【世間一般で行われている通常の加工方法は】

例えば、足の小指にあたりがあるとします。通常の加工では、あたる小指側の部分をシェル出し(加工)します。ですがこの加工だと、アタリは解消しても足の中心軸が小指側(アウトサイド方向)に向いてしまい、膝頭も外向きになります(画像参照)

結果、スキー操作の上ではターン後半外足が外れる「シェーレン」になりやすくなります。

また長時間使い続けると膝に負担がかかり、ひざ痛や腰痛に鳴子tもあり。

 

ハンドエスでは!

・アクリル板で足の型を取りまして、足の中心軸を決めます。

・足の中心軸とブーツのセンターが合致するようにシェルを加工します!

 

相当手間のかかる作業なのですが・・・

これにより下記のような効果が期待できます。

 

【カスタムシェル加工の効果について】

 ①足の中心軸がブーツセンターと合致するので、ブーツ内での足のストレスが発生しない

 ②足首の歪みが減少し、膝の向きもよくなる

 ②足のアタリも解消

 ③スキー操作にプラス効果

 

このカスタムシェル加工は基礎工事であり、この加工をおろそかにするといくら良いインソールを入れたとしてもその効果は100%発揮せず、その後のアライメント調整にもマイナスとなります・・・(負の連鎖)。

 

完璧なカスタマイズブーツを目指すのであれば、このカスタムシェル加工はオーダーインソールより重要だということを覚えておいてください!

 

【より詳細にご説明すると】

画像をご覧下さい。左足中心軸、ブーツセンターに対して外側に向いているのがわかります。右足を見ると、足の中心軸はブーツセンターに対して真っ直ぐになっていることが見てわかりますよね! 

「この加工こそが、レベルアップのために必須なカスタムシェル加工なのです!」

  

 加工料金について】

・カスタムシェル加工   25000円+税(加工部位に制限あり)

・カスタムシェル加工SP 30000円+税(加工部位に制限なし)